大阪のホームページ制作事務所 mmdesign officeです。

ともだちが東京に行きました:mmdesign

ともだちが東京に行きました

大学の時からの親友が、旦那さんの転勤の為関東に引っ越すことになり、昨日新幹線で東京へ向かいました。

“永住”を決めた友達の決意に勇気をもらいました。

新幹線のホームに子ども2人を連れて見送りに行きました。友達は終始笑顔でしたが、心の中には不安に思う事がたくさんあると思います。
友達と、旦那さんと、10ヶ月の赤ちゃんの3人をホームから見送りました。
帰りの自転車で自然と涙が流れてきました。

単純に「大阪からいなくなってしまう事が寂しい」という涙ではなかった

友達に初めて会った日の事は覚えていません。
どういう風に仲良くなったか忘れてしまったけれど、大学1回生の頃から、今までの、長い年月にたくさんの事がありました。
「色々あった」、一言で言うとありきたりな言葉になってしまうけれど、10年以上友達でいると、文字通りお互いに色々な事がありました。

辛かったことも楽しかったことも嬉しかったことも共有してきたつもりです。

寂しいという感情は大前提にあるのですが、大学の頃からこれまでの「思い出」がたくさん溢れてきて、私は感動しているのです。

一番は、今、幸せであるということ

今2人ともこうして幸せでいるという事に、すごく感動してしまいます。あの若かった私たちは、この10年程の年月の間に大学を卒業し、社会に出て働き、結婚し、出産し、良い意味で年を取ったと思えます。

そして大学の時の様々な場面が頭に浮かんで、涙が流れます。

でも、この涙は悲しみの涙ではなく、感動の涙なんです。
私の素敵な友達が、素敵な旦那さんと巡り会えて、本当によかった、いつもそう思います。

私は友達の人生に、すごく面白くて深い映画をすぐ近くで観ているような感覚を覚えています。そして、そのストーリーは大ハッピーエンド。

これから、関東で大変な事や、不安な事がたくさんあるかもしれません。でも、ずっと変わらない関係で、励まし合い、支え会えたら良いなー・・・。頻繁に会えなくはなるけれど、私はいつまでも友達を応援しています。

もっともっと幸せになりますように。そして素敵な年の重ね方をお互いにできますように。

友達へのエールを書かせていただきました。
ありがとうございます。

  • マリエデザイン
  • >
  • Blog
  • >
  • ともだちが東京に行きました